« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年4月13日 (金)

斉藤 洋 モスリン展 初日の様子

4月 斉藤 洋

Cimg0040 Cimg0033_1  Cimg0049 Cimg0034

着物が生活の中にあった頃、モスリンは庶民の人々に愛されていました。

作品展ではモスリンを懐かしんで来てくださった方々、モスリンってなんだろうと思って来て

くださった方々、たくさんの方々にこの美しい布を見てくださり、ありがとうございました。

斉藤洋さん、公庄れいさんの熱いモスリンへの想いが、皆様に伝わったことをうれしく思い

ます。

戻る

斎藤 洋 布モスリン展

4月 斎藤 洋 布モスリン展

   Cimg00784   

モスリン、この美しい名前の布は、明治の初めに

日本に辿り着いた後、庶民達に愛され、日本独自の

発展を遂げてきた。今回は今も作られ続けるウールモスリンを

一点ずつ手描き染めしたものを展示。

また公庄れいさんの貴重なコレクションも展示。

独自のモスリンの風合いを楽しみたい。       作品展の様子

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »