« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月 5日 (土)

竹俣勇壱・大室桃生 二人展

9月25日(金)~10月3日(土)

大室桃生 ガラス

パート・ド・ウ゛ェールという技法で作られる大室さんのガラスの世界は、繊細な文様と色彩の美しさに見入ってしまいます。一点、一点同じものがなく是非実際に見ていただきたいと思います。

      Photo_2 大室桃生

  パート・ド・ヴェール(pate de verre)というガラスの鋳物技法は
  古代メソポタミアにまで遡るといわれていますが、
  大量生産には向かないためにその後の吹きガラスの登場で途絶え、
  19世紀後半のフランスで再現されました
 
 

    

 竹俣勇壱 金属
       5_5     3_2  

銀、ステンレス、真鍮、銅、錫などを素材として、美しいフォルムのカトラリーや
さまざまなプレートなどを古色仕上げした懐かしさを感じる金工作品です。

 

      

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »