« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月 7日 (日)

村田森 陶展   2010.3.24~3.31

3月24日(水)~3月31日(水)

「村田森の仕事」

S22_027_2

京都市内から車で20分あまり走ると杉木立と側を流れる川が続き別世界となる。森(しん)さんの工房は木々に囲まれ静かに建っている。窯の横の山肌は大きく削られ、この山土で陶土を作る。                          

S22_007_4

 

 出土品のような素朴でおどけたような馬やあひる(?)が並んでいる。陶俑(とうよう)と言う。手間がかかるが、器とは又違う楽しさがあると話す森さんの話に聞き入っているうちに 山間の景色はまたたく間に暗くなった。

今回の作品展には、この陶俑も是非ご覧ください。

S22_024_3

昨年に続きの作品展です。今、村田森(しん)さんはいろんな土に挑戦し又それが楽しくてしょうがない様子です。白磁、染付け、山土。この1年間の森さんの仕事をご覧ください。

S22_008_4

2010年2月 6日 (土)

内田鋼一展 終了しました

今回は急須、土瓶が19点並び、ひとつひとつ違う色、形、文様でしたが、楽しみながら選んでいただきました。次回の展覧会にはどの様な作品が並ぶことかどうぞ又ご来店をお待ちしています。

内田鋼一展 初日の様子

念願の急須が届きました。

S_008

  S_015S_009

    一つ一つ棚に並べます。         ふくよかに膨らんだ壺は二階に。

S_042           S_029

          S_028_2

          

            

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »