« 早川ユミ+セツロー展 5月7日~15日 | トップページ | 2016年 企画展予定 »

2016年4月 6日 (水)

徳田吉美展


4月2日(土)~4月10日(日)

多治見に工房を構える焼き物作家。「生活を楽しむための焼き物」をコンセプトに漆蒔、イングレイズド技法による焼き物をつくっています。

毎日の生活を見つめ、いとおしむ、ささやかなきっかけになれるようなそんな焼き物づくりを 目指しています。

美しい器や楽しいボタンなどがならびます。

漆蒔(うるしまき)という技法は、明治のころから昭和40年ごろまでは使われていましたが、とても手間がかかり今では、徳田吉美さんと大倉陶園でみられます。 深い色合いと艶やかさは素晴らしく、是非実物をご覧ください。                 

 

 

Img_4701

   

2   ボタンはmon sakata さんの服にも使われています。   

R0014042_2

 

Img_2742

« 早川ユミ+セツロー展 5月7日~15日 | トップページ | 2016年 企画展予定 »